釣れる餌やルアーがある様に、『釣れるブログ』があると言ったら、あなたは信じますか?

【Revo BLACK10 】私にとって唯一パーフェクトと言えるベイトリール。

   

タイトル通り、今回はリールの紹介です。

動画なり、ブログなり、私の発信を見てくれている方であればご存知かもしれませんが、私の所有するリールの9割はアブガルシアの製品です。

アブのリールが好きな理由はいくつもありますが、特に『カスタム性能に優れている』と言うのがその’大きな理由です。

様々なパーツに互換性があり、自分が行っている釣りや、フィールドに合わせて自由にパーツを組み込むことができる。

ここが素晴らしい。

ですから当然、現在所有しているほぼ全てのリールは、購入時のままではなく、スプール、ギア、ハンドルなどを入れ替えるカスタムを行っています。

ところが、私の所有するベイトリールの中に、1つだけ箱出しの状態から何一つカスタムをしていないリールがあるのです。

それは、



Revo BLACK10

アブガルシアの、BLACK10です。

なぜ、BLACK10だけノーマルの状態で使っているのか?

理由は簡単です。それは、

ノーマルの状態でも、何一つ不満がないからです。

私は元々、かなりこだわりの強いタイプで、ちょっとした小さな不満でも放って置けないタイプなのですが、 

このリールには一切それがない。

というより、どんなカスタムを行っても、ノーマルを超えられる気がしないから何もしていないのです、、、

それくらい、見た目、機能、何を取ってもパーフェクトなバランスを備えたリールだと思っています。

と言う訳で、今回は現段階で私が唯一パーフェクトだと思うリール、BLACK10の魅力について解説していこうと思います。

🟠revoシリーズが持つ圧倒的な飛距離

まず、このBLACK10も、他のRevoシリーズ同様、第4世代のボディを採用しているため、遠投時に相当な飛距離が出ます。

Revoシリーズの飛距離と言えば、どの程度なのか分からない方もいるかと思いますが、少なくともYouTube上で落ちている飛距離検証動画では、シマノ、ダイワを凌ぎことごとくRevo、もしくはRevoを基本設定としたロキサーニがダークホースとして一位を獲得しているほどです。

このBLACK10も同じく、やはり遠投時には同等の飛距離の伸びがあります。

🟠低弾道

そして、Revoシリーズの他のモデルの中で、飛びの違いがあるのが『低弾道キャスト』です。

これはスプール重量、そしてブレーキシステムの違いによるものと思われますが、マグネットブレーキ一択の構造を備えたBLACK10は、低速時の滑り出しも非常に良く、明らかに他の機種と比べて低い弾道でルアーが飛んでいきます。

これはアブガルシアの宣伝通り、マグネット一択のブレーキにした事でスプール重量を抑える事が出来ているからでしょう。

🟠メタルボディが作る高級感

以前、村田基氏が『シマノは大人の質感を出すためにベイトリールは軽くしない』と発言をしていましたが、このBLACK10にも、正にその大人の質感、高級感があるのです。

その質感を生んでいるのは、”剛性”をテーマに採用されたフルメタルのボディ、そして、高級な巻き感を作り出す大口径のブラスギアでしょう。

メインギアの素材ににブラスを使うと、非常に滑らかで高級感のある巻き感が生まれるのですが、

10:1という他には無いハイギア設定により、BLACK10の巻き感には特有の”高級感あふれる重み”があるのです。

それが、素晴らしい使い心地を生んでいます。

また、キャスト時のスプール回転音も低く重厚であり、この点も個人的にはかなり気に入っています。

🟠小物を狙う訳には行かない圧倒的な存在感

BLACK10からは、リールの機能、デザイン、全ての面から『小物狙いを排除したパワー溢れる釣りをせよ』というメッセージを勝手に感じています(笑)

茂みからナマズ、ライギョを狙ったり、岩礁地帯からロックフィッシュを狙う釣りに使用していますが、この”いかにも感”がそういった釣りを本当に楽しくしてくれます。

茂みからモンスターを狙う。

そのデザインからは『弱気な釣りはするな』というメッセージを感じる。

以前、YouTuberのbasara氏もBlack10に関して『男のリール』と言っていましたが、私も全く同様の意見です。

Black 10は正にロマン溢れる男のリール。pe2号以上を巻いて、淡水ならバス、ナマズ、ライギョ、

海ならロックフィッシュ、シーバス、ヒラメ、マゴチ、青物を狙うに相応しいリールです。

また、大型魚を狙うぶっ込み釣りにも非常に適したリールだと思います。コイ、ナマズ、ロックフィッシュ、石鯛、ウツボetc、、

Black10で投げ込んだ仕掛けをおき竿にしていると、もはやモンスターを狙い海外に来ている気分です(笑)

🟠機能、見た目、使用感共にパーフェクト

と言う感じで、今回は所有するリールの中で唯一ノーマルで使用しているリール、Revo Black10を紹介させて頂きました。

見た目はもちろん、機能面でも、使用感でも、私たちの釣りの楽しさを倍増させてくれる素晴らしいリールです。

使用ルアーも10g以上あれば気持ち良く投げる事ができるリールですので、自分の釣りにワイルドさを追加したいという方には非常にお勧めです。

Amazonには見当たりませんでしたが、ネットで探せばまだ簡単に手に入る様なので、是非!

ーーENDーー


釣行時に使用している仕掛けや釣り方に関しては、当サイト内にある『魚種別釣れる構造』に記載しています。一読するだけで後の釣果にかなりの違いが出てくると思いますので、興味のある方は目を通していただければと思います。

魚種別釣れる構造→https://kishitsuri.com/1515-2/



 - 未分類, 軽装スタイルを支える釣具達