釣れる餌やルアーがある様に、『釣れるブログ』があると言ったら、あなたは信じますか?

八景島周辺はメバルの巣窟です。

      2022/12/02

最近は八景島周辺を徹底的に釣り歩いているのですが、どうやらこの周辺エリアはどこへ行ってもメバルの魚影が非常に濃いようです。

魚のサイズはポイントによってまちまちですが、この時期に餌釣りを行えば初心者でも1日あたり5〜10匹以上の釣果を狙えるのではないでしょうか。もちろん、やり方次第では全く釣れない場合もありますが、以前に紹介したスプリットイソメ釣法で狙えばその心配はありません。

スプリットイソメがわからない方はこちらを。

kishitsuri.hateblo.jp

八景エリアはメバルが特に多いという印象がありますが、メバルに次いでカサゴ、メジナ、シーバスの魚影も濃いです。カサゴはブラクリ仕掛けでテトラの中を探れば簡単に釣ることができますし、メジナはメバルの外道として結構な数が釣れます。

【先日の釣果】

f:id:ryotadohi:20190103212912j:plain
【メバル以外の釣果】

f:id:ryotadohi:20190103212940j:plain

これから真冬に入り、釣り物が少ないこの時期ですが、八景エリア周辺でこれらの魚を狙ってみるのはいかがでしょうか?

ーーENDーー


釣行時に使用している仕掛けや釣り方に関しては、当サイト内にある『魚種別釣れる構造』に記載しています。一読するだけで後の釣果にかなりの違いが出てくると思いますので、興味のある方は目を通していただければと思います。

魚種別釣れる構造→https://kishitsuri.com/1515-2/



 - 未分類