岸釣りインテリジェンス

船釣りめ、岸釣りを舐めるなよ?

相模川でスモールマウスバスが爆釣した日

本日相模川にて久しぶりのバス釣りに出かけました。

最近は海でのロックフィッシュに行くことが多いですが、時間がない時は近場の川で身近な魚も結構釣っています。

僕が住む厚木市は、海こそ無いわけですがラージマウスバス 、スモールマウスバス 、ナマズライギョをはじめ、スプーンを投げればウグイ、カワムツ、ハヤ、ニゴイなど、淡水におけるルアーターゲットは非常に豊富です。

その中でも僕が最も好きなターゲットがスモールマウスバス になるわけですが、理由は簡単で単に姿がカッコいいから。ロックフィッシュを普段から釣っている僕にとっては、スモールは川のロックフィッシュ。

例えば海に生息していたとしたら『〇〇ハタ』とハタ系の名前が付いていてもおかしくない様な容姿をしています。

なので、近場でしか釣りができない時は多くの場合で相模川のスモールを狙いにいきます。

肝心の釣果ですが、今回はなかなか調子が良く、トータルで6本のスモールを釣り上げることに成功しました。

f:id:ryotadohi:20211006022934j:plain

f:id:ryotadohi:20211006023333j:plain


f:id:ryotadohi:20211006022945j:plain

f:id:ryotadohi:20211006023004j:plain小型ばかりでしたが笑

それでも6匹上げられれば大満足、十分に楽しむことができました。

相模川のスモール、今年はやたらと姿を見かけることが多いのですが、数が増えているんですかね?スモールをランディングする最中に後方から数匹の個体が追いかけて来ることが非常に多いです。

バスは専門ではないのでよくわからないのですが、以前よりも明らかに釣りやすくなっている様に感じます。